仕事とアフターファイブで180度イメージが変わる看護師

私は以前総合病院で看護師として働いていました。

 

そのときは沢山の看護師と知り合ったのですが、その中でも忘れられない看護師がいます

 

彼女(仮にAさんとします)は、地方から出てきて一人暮らしをしている方でした。実家は弁護士だったか税理士だったか、とにかくお堅い仕事をされていたそうです。

 

彼女はとても厳しく育てられて、「女は自立しなければならない」と口をすっぱくして言われて看護師に「させられた」そうなんです。

 

Aさんの働きっぷりはとてもすばらしかったです。テキパキしてましたし、同僚からの信頼も厚く、患者さんからも慕われていましたね。医師ともそれなりの距離を保ちつつ、つかず離れずの対応をしていましたので、評判がよかったです。

 

看護師でも彼女は、アフターファイブはそれとはうってかわってバイクを乗りまわすような女性だったのです。乗り回すというのは、信号無視をするとかわざと大きな音を出すとか、とにかく「迷惑行為」をしまくっていたのです。

 

Aさんはおそらく、とても優秀な方だったんだと思います。学生時代に満足に遊べず、ただ一生懸命勉強をさせられていたのでしょう。

 

事実、本当に看護師としては優秀なのですから。

 

自動車保険 評判 白髪をカラーリンス 企業看護師 求人

 

大人になって自由なお金と時間が増えたことで、押さえつけられていたなにかが一気にあふれ出たのでしょうね。

 

看護師でもAさんは、当たり前ですが、そんな私生活をひた隠しにしていました。私がなぜそれを知っているかというと、なんですよね。

 

私はAさんがずっと心配でたまらなかったのですが、もろもろの事情で違う病院に移ってしまいましたので、今どうしているかし知りません。

 

元気にしていてくれるといいなと思っています。


このページの先頭へ戻る